ブログ | 光立車輌商事からのメッセージ
現在位置
ホーム > 光立車輌商事株式会社ブログ > 熱帯魚

‘熱帯魚’ カテゴリーのアーカイブ

熱帯魚の鑑賞(4)

2010 年 9 月 27 日 月曜日

熱帯魚の鑑賞(4)

 

 

 

有名なクマノミ「カクレクマノミ」と「クレナイニセスズメ」です。

後者は、美しい紫一色で染め上げられた小型種で、その体形や色彩から

「パープルリップスティック」とも呼ばれています。

フィリピンから輸入されるが、近年その数が減少していてレッドブックにも載っている

絶滅危惧種になりそうな魚です。

前者は、ファインディング・ニモに登場した主人公のニモです。

サンゴ礁域のイソギンチャクと共生しています。

熱帯魚の鑑賞(3)

2010 年 9 月 26 日 日曜日

熱帯魚の鑑賞(3)

 

 

スズメダイ科の「シリキルリスズメダイ」です。

ひときわこのブルーの鮮やかな色がすぐに目に入ります。

個体数が一番多いいかな、6匹位います。

透明な水中を優雅に泳ぐ様を見ると心が和むのは、近年熱帯魚ブームであることが

分かる気がします。

病院のロビーに設置されているのも病気に直面した患者さんたちに生命の尊さ

美しさ、喜びをこのわずかな熱帯魚の鑑賞を通じて感じてもらうためでしょう。

美しいものは永遠ではありません。

やがてこうして見ている間でも枯れ死するべき運命にあるからこそ

今日一日を精一杯生きる行動が生まれてくるのです。

一日一日を価値あるものとして生きようではありませんか。

熱帯魚の鑑賞

2010 年 9 月 24 日 金曜日

熱帯魚の鑑賞

 

 

私の入院する病院の待合室には大きな水槽に数種類の熱帯魚が飼育されています。

色とりどりの熱帯魚が、訪れる患者さんに安らぎと心地良さを与えてくれています。

写真の「キイロハギ」は沖縄久米島でダイビングしたときにサンゴ礁の中でよく見かけた

魚です。ダイビングには行けませんでしたが、美しい熱帯魚が気持ちよく泳ぐ姿に

ひと時の安堵感が感じられ来年は実物と戯れることを想像しています。