ブログ | 光立車輌商事からのメッセージ
現在位置
ホーム > 光立車輌商事株式会社ブログ> Blog Archive > 入院生活とリハビリ(2)

入院生活とリハビリ(2)

入院生活とリハビリ(2)

 

 

この赤いボールは、スポンジのように軽く柔らかそうに見えますが

実は握力を付けるためのリハビリ用具として、私の会社のY宮さんから

プレゼントされたものです。

 

直径6cmくらいでしょうか。ゴルフボールくらいです。

意外に密度があり、握った感じは硬式テニスボール

を思い出す感じです。ばね式の握力グリップと違い、軽く指の力をリハビリするには

最適です。現在、右手の親指、人差し指、中指が3年前から痺れており

力が入らないため、以前から食事は箸でなくスプーンを使用していましたし、

手書きでボールペンや万年筆、毛筆などで文章を書くときは感覚がない状態で

文字を書いていました。

 

術後は、親指以外の2本は痺れがなくなりましたが、親指の先端から

第二関節の下の付け根部分の筋肉まで痺れが常時あります。

 

パソコンンのキーボードも右手親指はタッチする場所は少ないですが

ブラインドタッチでの親指のホームポジションは

両手の親指 とも [無変換] [スペース] [前候補]のみですが

痺れていると感覚がなくバランスがないため、ほかの指のホームポジションが

取れないので、ミスタッチが多いです。

 

この痺れを改善するには、リハビリにより指の運動機能を高める方法しかないので

日夜、この赤いボールを握ったりつまんだりして機能回復に努めています。

百均で購入できるもので安くて良いものですね。

色も数種類ありますが、情熱的な幸運を呼ぶ赤色にしてもらいました。

タグ:

コメントはまだありません。

コメントをする

(必須)

(必須)