ブログ | 光立車輌商事からのメッセージ
現在位置
ホーム > 光立車輌商事株式会社ブログ > 我思う

‘我思う’ タグのついている投稿

初冬の満月

2010 年 11 月 24 日 水曜日

初冬の満月

 

先日の21日誕生日の夕方に、入院している病棟から見えた満月です。

ひとり静かに窓の外を見ていたら、東の空に昇る丸い月が眼に入ってきました。

雲ひとつない薄夕暮れの空、純白の光線の輝きを放つ丸い月に見惚れ

あまりにもはやく過去る時の流れに焦りと寂しさの入り混じった気持ちで沈んで

いたら、そのあとに先日ブログでUPしたように、親友がバースディ・ケーキを持って

見舞いに来てくれた喜びに、すっかりこの美し過ぎる丸い月を忘れてしまいました。

今年も残すところ38日。

健康のありがたさと自由自在に行動できる身体の憧れは

今の私には一番の薬です。

退院しても1年間は激しいスポーツ等はできませんが、

早期にベストコンディションになるように身体の養生と鍛錬に心掛けていこうと

思いました。

朝日がきれいな早朝に

2010 年 11 月 21 日 日曜日

朝日がきれいな早朝に

 

 

11月も下旬に差し掛かろうとしてます。

入院生活もあと少しで終わろうとしてます。

今年もあと41日。

そして今日、私の誕生日です。

入院中で迎える誕生日も良いものです。

看護師さんたちからお祝いの言葉を頂きました。

病院で誕生日を迎えるのは2回目です。

右手の痺れもなくなりつつあります。

毎日リハビリを欠かさず続けることが早く機能回復する方法だと

院長先生から云われ、リハビリに励む毎日です。

毎日、日々刻々と過去る時の流れに焦りつつも、

これから始まる新たなる人生に喜びを感じ成幸することを願い

私の知人たちにも同じく、喜びと成幸を感じてもおらうことを願います。

そして、この世に五体満足で生んで頂いた母に感謝します。

もう少したったら母に電話して「生んで頂き、ありがとうございます」というつもりです。

夜の蝶

2010 年 8 月 30 日 月曜日

夜の蝶

 

 

 

朝の舗道に昨夜の街灯に集まった夜の蝶=蛾が散在している。

死に絶えたもの、微動だにしないもの、羽を僅かに震わせているもの。

蛾は本来夜行性であり

朝日が昇った今時分は活動を停止している。

ビロードの鱗粉を撒き散らし、夜のネオンを舞うその美しき妖艶さは

日の出とともに消え失せ、辛く厳しい現実のみがそこに有る。

朝日はすべてを浄化し、さらに暑く熱した真昼の太陽がすべてを昇華させる。

毅然とした態度と覚悟のみが生存できる鍵なのだ。

私はそういう志と信念を持ち続けたい。

UVカット ガラスに散布するタイプです

2010 年 8 月 29 日 日曜日

UVカット ガラスに散布するタイプです

 

 

今年の夏は暑い日が続きました。

車の中での日焼け予防対策として、ガラスに無色透明の液体を散布するタイプを試してみました。

無色透明なのでガラスに散布してもOKなはずです。

今回は、後部座席左右とリヤガラスに散布してみました。

前面ガラスと前部座席左右はUV対応ガラスでしたので散布はしてません。

法律によりますと前面ガラス及び前部座席左右のガラスには

「可視光線透過率」70%以上ないといけないという規定があります。

まあ最近の車はUVガラスになっていますが、平成初期の車はUVガラスではないですね。

 

今回、住宅窓ガラスにも試してみました。

UVカットの効果は有ると思いますが、

照りつける直射日光の皮膚に感じる暑さは軽減できません。

 

紫外線が皮膚がんの原因といわれ久しいですが、

子供のころ、日光浴が健康に良いとされたことがありました。

時代とともに科学が新事実を判明し、常識が変わるのも不思議ではなく

むしろ歓迎されることなのでしょう。

今後新たに常識が覆ることがあり、

それを受け入れることや対応しなければならないことがあっても

慌てない心のゆとりが欲しいです。

 

本来、人間は保守的であり、急劇的な変化を望まないし求めないものです。

でもそれでは進歩・発展が滞る怖れがあります。

次代の隆盛や変化に遅れずに見極めることが大切な時代です。

 

変化はうれしい、ワクワクする!人生にイレギュラーはツキモノ!

変化のない人生は無味乾燥でつまらないものです!

と自分に云い聞かせています。